• AV1が1.0.0になった

    2018年06月26日 21時00分
                           コングラッチュレーション
                 ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
                 |く ___ _>                    Congratulation!
                 fll`ーU+'
                 `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
              _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
    .  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
    .  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
    .  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      1.0.0おめでとう・・・・・・・・・・・・!
    .. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
    /|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
    ≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
    ≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
    :::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
    ≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
    ::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
    ::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
    ::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
    :|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /≡::ヽ≡≡≡≡≡
    :|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡
    :|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|  | | llヽ|w-ヽ/Nヽll  |  | /≡:::/≡≡≡≡≡≡


    ソースのgit
    https://aomedia.googlesource.com/aom/+/v1.0.0

    仕様書のgit
    https://github.com/AOMediaCodec/av1-spec/releases/tag/v1.0.0

    ついに1.0.0タグが打たれた。
    3月末の情報公開で1.0.0リリースって書いてるメディアが有ったけど見ての通り6月25日です。


    gitのコミットログをチラチラと見てたけど
    結構マルチスレッド処理の実装が入ってて、実際に使ってみると割とCPUが回るようになっている。
    Ryzenが欲しくなった。

    あと深層学習を使ったよみたいなのも有って期待が高まる。気がする。

    SIMD系の実装追加はx86系はあまりなくてARM(Neon)がチラホラ。
    ARMでどうにかなるようなシロモノじゃない気もするのだがどうなんだろう?


    一番重要なのは、今後「エンコードした奴がバージョン違いでデコード出来ねぇ!」が無くなるであろうところ。
    ハードウェアも作れるだろうし普及するといいな?

    ひとまずはエンコードを色々試してみたい。
  • Razer Orbweaver 3代目

    2018年06月23日 12時58分
    先日2代目が壊れて3代目に突入した。

    毎回どのくらいで壊れているのかの記録と
    次回壊れた時にパーツ取りするための記録としてメモっておこうと思う。


    • 初代
      • 無印
      • 2013年2月23日購入
      • サムパッドが効かなくなった
    • 2代目
      • Chroma
      • 2016年3月29日購入
      • 15キー(一番よく押していたキー)が効かなくなった


    2年間結構酷使しているから壊れるのは別に仕方無いと思うのだけど
    Chromaは6000万回の打鍵に耐えるキースイッチとか書いてあるので
    いくらなんでも6000万回は押してないよなあと微妙な気持ちになった。

    キーが効かないくらい直せないだろうかと思ってキースイッチ分解してみたけど、
    接点になっている金具が変形してしまっていて、正しい形には戻せなくて無理だった。

    この金具すごい微妙なバランスで成り立ってる割には
    そんなに丈夫そうにも見えなくて6000万回も行けるのか?と思った。


    あと分解してみたらサムパッドが割と簡単に基盤から外せたので
    初代のサムパッドを2代目のサムパッドと交換したら動いた。
    予備機として置いておこうと思う。

    2代目の基盤は3代目が壊れた時にキースイッチを取れるような気がするので試してみたい。


    分解で思い出したのでついでに書いておくけど
    私は割とサムパッドを多用するせいで標準の滑り止めゴムだとやや不安定。
    なので裏にカーペットの滑り止めシールを貼っている。

    すごく安定するのでオススメ。滑って困っている人は試してみるといいよ。
  • Key sequencer 1.3.1

    2018年05月25日 20時34分
    キーを押している時間に対応したところ、
    キーを離すのと押すのが近くなってキー入力を使う側のアプリの反応がよくないケースがあったので、
    キーを早めに離す設定を暫定的に追加した。

    Key sequencer
  • Key sequencer 1.3.0

    2018年05月23日 21時56分
    キーを押してる時間が反映されるよう変更。

    Key sequencer
  • 傾き指向プログラミング 2018

    2018年05月06日 01時35分
    連休を利用してblogを色々いじった。
    すごく久しぶりにプログラマーっぽいことをした気がする。


    SSL対応


    SSL非対応サイトが排斥されるのが世界的な流れであり、
    ブラウザもそろそろ非SSLサイトを警告扱いしてくるので対応。
    ありがとうLet's Encrypt。


    HTTP 2.0対応


    最近はブラウザもサーバも対応してて
    SSL対応さえしていれば簡単に対応出来るのでついでに設定。

    画像をベタベタ張るようなサイトでないので効果が無さそうなのがやや残念。


    IPv6対応


    サーバ側の設定は割と容易なのだが
    今までは自宅側が対応していなかった為確認しづらく設定していなかった。

    ちょうど先日自宅にIPv6が通ったので試験的に設定。

    さすがにそろそろIPv4が本格的に足りなくなってきたという話も聞くのでみんなも対応するといいよ。


    Nginxが悪いのかOSのネットワークが悪いのか、
    IPv6で繋がったり繋がらなかったり安定しなくて原因もさっぱり。
    まだIPv4使えるからIPv4でいいや。IPv6はまだ早い。


    Nginx


    今まではApacheを使っていたのだけど
    Nginxの方が設定ファイルがシンプルで好みなのと
    キャッシュの制御がしやすいのでNginxにした。


    blogのキャッシュ構造


    アプリケーション内部のメモリ上に画像等のファイルをキャッシュする構造だったのだけど
    そういうのはWebサーバ側でやるべきだよねということで構造を変更。
    Nginxにしたのはこの辺りの絡みも有る。


    blogのバックエンドをPostgreSQLに


    今まではFirebirdを使っていたのだけどPostgreSQLに変更。

    FirebirdのVARCHARが32KBまでしか対応してなくて
    PostgreSQLのTEXTを使いたいんじゃあと変更し始めたのだけど
    冷静に考えたらFirebirdでもBLOBを使えばそれで済んだ。

    済んだのだが、ノリと勢いでだいぶ進めてしまって捨てるのも悔しいからやりきった。

    上記のキャッシュ変更と合わせてバグっているかもしれない。
    気づいた人はそっと教えて欲しい。


    カスペルスキーはウィルス


    久しぶりに自宅PCでWeb開発してたのだが、
    設定したSSL証明書の期限を確認しようとしたらカスペルスキーが変な証明書を表示してきたり
    Content-Encoding: gzipが出力されない!と超悩んだ原因がカスペルスキーがデコードしてたせいだったり
    裏で色々改変しやがるので致命的にWeb開発と相性が悪い。二度と買わない。

    そもそもブラウザのプラグインはOFFってるのにどうやって介入してるんだコイツ。

    あと他にも突然SSL証明書のエラーを吐いたりとか
    変なJavascriptをページに挿入してきたりとか
    細かく妨害してくるのでストレスで寿命がマッハ。