• 俺が・・・俺たちが・・・MX Masterだ!!

    2015年04月13日 19時02分
    その昔MX Revolutionというマウスがありまして、
    私はこれを発売日に買って去年まで使っていました。

    発売が2006年らしいので8年くらい使っていた計算になります。
    その8年間も仕事とプライベートでずっと使い続けているわけでかなりの密度と言えるでしょう。

    さすがにこれだけ酷使するとボタンにはチャタリング出てきますし、
    充電の接点がうまく接触しなくなったりして、限界を感じた為引退させました。

    そうしますと新品を買い直し・・・と行きたいところですが、
    だいぶ前に生産終了していて手に入りません。
    予備を購入しようしようと思いつつ放置していたのが失敗でした。
    時既に時間切れ。私は深い悲しみに包まれた。


    何故MX Revolutionにこだわるかと言えばSmart shiftの1点に尽きます。

    一度これに慣れてしまうともう他のホイールは使う気にならないのですが、
    MX Revolution以降のどのマウスにもこの機能が付いていなかったのです。

    調教してそれ無しでは生きられない体にしておいて
    全くフォローしないLogicoolは鬼のようだと思っていたのですが、
    先日ついにSmart shiftが復活しました。


    MX Master


    SetPointの再インストールのたびにアンケートでSmart shift復活させろと送り続けたかいがありました。

    とりあえず買ってきてしばらく使ったので、
    MX Revolutionを使い続けて来た、MX Revolutionマスター。略してMXマスター視点の感想を書きます。


    まず形状ですがMX Revolutionと比べて背が高いと感じます。
    スペック的には大差ないはずなのですが・・・
    親指付け根の辺りが高い形状のせいでそう思うのかもしれません。
    まあでもこれが困るという人は居ないんじゃないかなと思います。


    注目のホイールですがMX Revolutionと同じ感覚で使えます。
    気持ち軽くなったような気もします。
    新品だからか個体差だからかもしれませんが。


    進む・戻るボタンの配置は最初違和感ありましたが、
    押すのが窮屈というわけではないのですぐに慣れました。


    サムホイールはスイッチ的なホイールから本当のホイールになったので、
    MX Revolutionでスイッチ的に使っていた人はボタンが足りなくなって困るかもしれません。
    私の場合殆ど使っていなかったので水平スクロールは便利だなあという感じです。


    ジェスチャーボタンは使い道を考えれば便利かもしれない・・・?
    今のところ未使用です。
    他の人のレビューを見ても割と持て余し気味な気はします。


    充電が専用の充電台からUSBケーブルを刺す形に変わりました。
    充電しながら使うことも出来ますし、
    充電台はすぐ接触が悪くなって困っていたのでうれしい変更だと思います。


    という感じで概ねMX Revolutionの正当後継と言っていいと思います。
    MX Revolution生産終了でお困りの方にオススメです。
    私もとりあえず3個くらい買っておこうと思います。

    コメントを書く

    名前
    本文
    編集用パスワード
    管理者のみ閲覧